スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光と幻の時計-華麗で幻想的な世界

2013.08.12 21:30|ユーティリティ
ハートが舞い落ちるロマンチックな気分をお楽しみいただけます。

普段はシンプルで機能的な時計/アラームが一番ですが、
休日はゆったり時計の画面を眺めて癒されるのもいいですね。


『RING.DING.DONG - Free(光と幻の時計/アラーム) 』
https://itunes.apple.com/jp/app/ring.ding.dong-free-guangto/id460910085?mt=8



これがホーム画面ですが、
この画像では実際の幻想的な雰囲気がでてないです。


RING.DING 最初



画面左上の[目覚まし時計]をタップすると下の画面になります。



RingDing アラーム1


「アラーム追加」の[+]をタップすると、
アラーム設定の画面になります。



RingDing アラーム2



それぞれタップすると変更できます。

[時間]タップで下の画面になり、時間設定を行います。



RingDing アラーム3



時間を合わせたら、
左上[アラーム]タップで前の画面に戻ります。


すべての設定が終わったら右上[保存]をタップします。

すると下の画像のようにアラーム時間が追加されます。


RingDing アラーム4



この状態でおいておくと毎日この時間にアラーム音が鳴ります。

削除するのは右上の[ゴミ箱]タップで下の画像になりますので、
左側の赤い[ー]をタップしてください。



RingDing アラーム削除1



下の画像のように[削除]がでますのでタップすると消えます。



RingDing アラーム削除2



左上[戻る]タップでホーム画面に戻ります。



RingDing ホーム2



ホーム画面の一番上の真ん中にブルーの下向き[矢印]があります。

それを下向きにスワイプ(引き下げるように)すると下の画像がでてきて、
ホーム画面表示の変更ができます。



RingDing clock1



「Time」12時間表示と24時間表示の選択

「Date」ON・OFFで年月日の表示の有・無

「Date Format」は年月日の順序の並び替えの選択



RingDing clock2



「Effect」は[None]にするとハートが降ってこなくなります

「Particle color」は降っているハートの色の選択

[Random]がONだと赤・緑・青がランダムに落ちてきます。
タップでOFFにして、色を調節するとまた違った雰囲気になります。


この画面で設定変更して自分好みの時計に変化させてみてください。


画面下まん中の青[矢印]を上にスワイプすると元に戻ります。



ホーム画面の右上[歯車]タップで下の設定画面になります。



RingDing clock3



これも自分好みに設定してください。






スポンサーサイト

2タップで辞書登録できるアプリ

2013.08.02 21:30|ユーティリティ
2013年11月25日の時点では入力できなくなっています。
残念です。

辞書登録はiPhoneにも標準に入っていますが、従来どおりの方法だと 

「設定」>「一般」>「キーボード」>「ユーザー辞書」と

多くの手順を踏まなくてはいけないので、大変めんどうです。


このアプリを使うと、2タップでOKです!


『 かんたん辞書登録 』
https://itunes.apple.com/jp/app/kantan-ci-shu-deng-lu/id566403134?mt=8



まず登録したい語句を入力します。



かんたん辞書登録 最初



住所・URL・ブログタイトルなど、何でも大丈夫です。


私のブログ名で入力してみます。



かんたん辞書登録 使いい1



[登録]をタップします。


次にその単語のよみを入れます。

「ぶろぐ」と入力しました。



かんたん辞書登録 使いい2



右上「保存」をタップすると、これで登録完了です。


Googleを使って確かめてみます。


検索の欄に「ぶろぐ」と入れると、
候補欄に「使いい〜iPhone無料アプリ」が表示されました。



かんたん辞書登録 使いい3



これをタップするだけで検索欄に入ります。



かんたん辞書登録 使いい4



絵文字などもコピー&ペーストで貼り付けるといいですね。



かんたん辞書登録 入力2


右上「保存」タップで登録完了。


このように絵文字などの登録も簡単にできます。





紙の付箋と同じように、画面に付箋メモを貼れる

2013.07.25 17:30|ユーティリティ
メモをペタペタ貼るみたいにして使えます。
はがすのも簡単なので、ちょこっとしたことをメモするのにいいですよ。

付箋の模様もたくさんの中から選べるし、
文字の大きさも自由自在に変更できます。


『 付箋メモの決定版 Quick Memo+ 』
https://itunes.apple.com/jp/app/fu-jianmemono-jue-ding-ban/id513272765?mt=8



最初の画面です。


QuickMemo 最初1



画面一番下に5色の付箋が並んでいます。

好みの色の上に指をおいて上にドラッグすると、
下の画像のようになってメモが記入できます。



QuickMemo 黄色1



付箋の黄色の部分に[<]矢印があります。

それをタップすると下の画像になります。



QuickMemo 文字拡大



[size]の方をタップすると下の画像になって文字サイズを変更できます。

右端のツマミを上下すると縮小•拡大します。



QuickMemo 文字拡大2



もう一度、黄色のところの[<]タップして、
今度は[color]をタップしてください。

下の画像になって文字の色を変えれます。



QuickMemo 文字変色



右端に表示されたカラーをタップすると、
その色に変化します。

記入が終わったら、右の[チェック]マークをタップすると、
付箋が貼られます。



QuickMemo 付箋黄色



このようにして、ペタペタ貼っていきます。

要らなくなったのはゴミ箱に入れます。



QuickMemo ゴミ箱1



付箋に指を置いて下の方にずらすと、
下にゴミ箱が出てきます。

その上までそのままドラッグさせて、
指を放すと下の画像になります。



QuickMemo ゴミ箱2



[はい]をタップするとゴミ箱に入ります。



画面下の左端[歯車]タップすると設定画面になります。



QuickMemo 設定1


この中の「ゴミ箱の中身」をタップすると、
削除したのを見ることができます。


設定画面をスクロールすると下の画像がでてきます。


QuickMemo 設定2




「付箋の種類」をタップすると下の画面になります。



QuickMemo 付箋種類カラー



画面下に5色の並んでいて、一番左の[赤]の上に白い○が付いています。

上の「sample」の色付箋をタップすると、
○が付いている所にタップした色が入ります。



QuickMemo 付箋カラー2



上から3番目の付箋をタップしました。

○が付いている所の色が変わったのがおわかりいだだけますか。

5色をそれぞれタップすると○の位置が変わります。

上の『sample」をタップすると○が付いている所にその色が入ります。
このようにして付箋の色を選ぶことができます。



QuickMemo 付箋カラー3



画面の一番上に[カラー]と[イメージ]が並んでいます。

上の画面は[カラー]の方の画面です。


[イメージ]をタップすると下の画面になります。



QuickMemo イメージ1



可愛い模様の[sample]が表示されました。

同じように[sample]をタップすると、
画面下の○の所にその模様の付箋が入ります。



QuickMemo イメージ2



このようにして模様の付箋も作れます。


左上[完了]タップで設定に戻ります。

設定画面の左上[完了]タップで最初の画面に戻ります。



QuickMemo サンプル



付箋に指をおいてドラッグさせると位置が変わります。

画面横の端に持っていくと次のページに持っていくこともできます。

付箋で画面がいっぱいになったら、
次のページにドラッグさせて整理するといいですね。


記入した付箋はそれぞれタップする文字の変更ができます。


設定画面の「背景」タップで下の画面になります。



QuickMemo 背景



それぞれタップするとその背景に変更できます。



QuickMemo 背景3



QuickMemo 背景2




付箋を貼った枚数がアイコンに記入されるので、
いい目印になります。



QuickMemo アイコン




ふだん気になったことをちょこちょこっとメモしておくと
忘れなくていいですね!


設定画面の「解説動画を見る」タップで、使い方の動画が見れます。
これも参考にしてください。






便利なお役立ちツールがギュッと一つに!

2013.06.24 22:30|ユーティリティ
あると便利なツール:定規、虫眼鏡、鏡、パスタメジャー、サイズ換算 ••• etc 
17個のツールがこのアプリにまとまって入っています。

複数のアプリを入れなくてもこれ一つでOKです。


『 LINE Tools 』
https://itunes.apple.com/jp/app/line-tools/id580412648?mt=8


最初の画面です。


「測定ツール」

LINETools 一覧1



「時計/カレンダー」

LINETools 一覧2



「便利ツール」

LINETools 一覧3


「計算」

LINETools 一覧4


以上の4カテゴリーから成り立っています。

ほとんどのものが説明なしで使えるようになっています。


ひとつだけ補足しておきます。

「時計/タイマー」の「タイマー」です。

LINETools タイマー1


画面真ん中の[+1分][+10秒]をそれぞれタップした回数で
分、秒がセットされます。


または時間の[00;00;00]をタップしてセットできます。


それと画面右上の[料理タイマー+]をタップすると下の画像になり、
ここからもタイマーセットできます。


LINETools タイマー2


カップラーメン、ゆで卵などの最適な時間がセットできるようになっています。



ちょっとした便利なツールが17個も揃っているので、
入れておくときっと役立つことと思います。






iPhoneのホーム画面にメモを貼るアプリ

2013.05.23 12:00|ユーティリティ
今日これをしないとと思いつつ、つい忘れてたー!ってことよくありますね。
メモ帳に記入するのも面倒だし、メモ帳を見ることすら忘れてしまってることも。

いまから紹介するアプリはiPhoneのホーム画面にアイコンのメモが貼れます。

いつも見るiPhoneなら見忘れることもないでしょう。


『 アイコンメモ無料版-ホーム画面に付箋紙が貼れる! 』
https://itunes.apple.com/jp/app/aikonmemo-wu-liao-ban-homu/id647603046?mt=8

以前は有料版しかなかったのですが最近無料版ができました。
広告が表示されてますが、有料版ではずすすこともできます。


最初の画面です。


アイコンメモ 最初


好きなアイコンを選んでタップしてください。

罫線の入った黄色を選びました。


アイコンメモ 1


画面に書いてあるように、画面下真ん中の[→]マークをタップしてください。


下の画像になります。


アイコンメモ2



真ん中の[ホーム画面に追加]をタップしてください。


アイコンの下に表示される名前を書きます。


アイコンメモ3



「メモ」を消して「きょう」と書きました。



アイコンメモ5



右上の[追加]をタップします。

ホーム画面にアイコンが入ってます。


アイコンメモ6



新しく作ったアイコンをタップすると下の画像になります。



アイコンメモ7



今度はアイコンの中に書くメモを記入します。



アイコンメモ8



書き終わったら[完了]タップします。



アイコンメモ9



ホームボタンを押すとホーム画面にアイコンメモが入っています。



アイコンメモ10



同じようにして「銀行に振り込む」のメモも作りました。



アイコン11



作ったアイコンは他のアプリを消す方法で消去できます。
終わったメモはどんどん消していきましょう。


いろんなメモに活用してください。





| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

こにしかずこ

Author:こにしかずこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

おすすめ

おすすめ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめ

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。